高校留学のメリット

高校留学とは。そしてその歴史

MENU

高校留学のメリット

まだ若すぎるとも言える高校生での留学は、
本人だけではなく家族にもさまざまな心配や不安があります。

 

しかし吸収力や柔軟性に富んだ10代の時期にいろいろなことに興昧を示し、
広い世界で未知の体験をしながら知識を得ることは、
これからますますグローバル化する社会で活躍するための大きな助けになります。

 

 

高校留学には語学力の低さという問題のほか、
カルチャーショックやホームシックの大きさといった若さからくる問題など、
乗り越えなければならない障害や解決しなければならない問題が多いのは事実です。
しかし、近年の若者は大人が心配するほど決して脆弱ではないのもまた事実です。

 

高校留学には、次のような多くのメリットがあります。

 

・年齢的に異文化吸収や語学習得に優れた力を発揮でき、国際な感覚と広い視野を身につけられる。
・高校留学の経験は将来の就職や活躍の場を、国内に限定せず広く世界へと拡大する可能性をもっている。
・親元から離れて海外生活をすることで自立心が身に付き、精神的にも成長できる。
・教育環境や教育内容が充実した海外の高校で、少人数制で細やかな教育を受けられる。
・一人ひとりの個性や能力を受け止める海外の高校で、個性や能力を伸ばす教育を受けられる。
・海外の多くの高校では、勉強だけに偏ることなくスポーツや社会活動を含む全人教育を体験できる。
・有名私立高校には世界中から優秀な高校生が集まっており、将来にわたって彼らとの交友関係を保つことができる。

 

留学は言葉も文化もまったく違う新しい環境で生活していくわけですし、
高額な費用が必要です。

 

こうしたメリットを得ることなく留学期間を終えて高額な費用がムダになるようなことのないよう、
十分に覚悟して留学を検討してください。